スターバックスのエスプレッソドリンクが“ディカフェ(カフェインレス)”で注文可能に

写真拡大

スターバックス コーヒー(Starbucks Coffee)は、「ディカフェ スターバックス ラテ」などのディカフェ(カフェインレス)商品を、2017年1月11日(水)より全国の店舗で提供する。

国内ではカフェインレス(カフェインの少ないもの)、カフェインフリーなど様々な呼び方で知られている「ディカフェ」とは、コーヒーからカフェインを取り除いたもの。一般的にはカフェインを90%以上除去したものをカフェインレスと呼ぶが、スターバックスはコーヒー本来の味わいはそのままに、二酸化炭素と水のみで99%以上カフェインを除去したコーヒー豆で提供。

日本上陸以来、ブランドの代名詞として親しまれている「スターバックス ラテ」に加え、「モカ」、「キャラメルマキアート」など、2017年1月11日(水)からは全てのエスプレッソドリンクを「ディカフェ」でオーダー可能となる。

【商品情報】
販売開始日:2017年1月11日(水)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗
「ディカフェ アメリカーノ」
Short\350円+税 Tall\390円+税 Grande\430円+税 Venti\470円+税 
「ディカフェ カプチーノ」
Short\380円+税 Tall\420円+税 Grande\460円+税 Venti\500円+税
「ディカフェ モカ」
Short\450円+税 Tall\490円+税 Grande\530円+税 Venti\570円+税
「ディカフェ スターバックス ラテ」
Short\380円+税 Tall\420円+税 Grande\460円+税 Venti\500円+税
「ディカフェ キャラメル マキアート」
Short\430円+税 Tall\470円+税 Grande\510円+税 Venti\550円+税


[写真付きで読む]スターバックスのエスプレッソドリンクが“ディカフェ(カフェインレス)”で注文可能に

外部サイト

  • コーヒービーン&ティーリーフ冬季限定ドリンク「メキシカン チョコレート ラテ&アイスブレンディッド」
  • スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
  • スターバックス「抹茶 ホワイト チョコレート&フラペチーノ」季節のおすすめメニューで登場