イ・ヨウォン主演「そう、家族」ポスター&予告編公開…2月の韓国公開を確定(動画あり)

写真拡大

女優イ・ヨウォンがヒューマンコメディで映画に復帰する。映画「そう、家族」(監督:マ・デユン) が2月の韓国公開を確定した。

5日「そう、家族」側は、会うと喧嘩ばかり、心配事が絶えないオ兄弟のそれぞれ違う性格が表れているポスターを公開した。

家族は人生の荷物だと思っているが、決定的にコネのないオ家の長女スギョン役のイ・ヨウォンは、家族に対して冷たい表情と攻撃的な態度を見せる。5歳の双子を持つ大黒柱だが、定職についていないオ家の長男ソンホに扮したチョン・マンシクは、突然現れた末っ子弟のため、複雑な心境を表す。

芸能人顔負けの美貌だが、タレント性のないオ家の次女ジュミ役を演じるイ・ソムが、生計のため忘れていたナギの登場に困惑した様子を見せ、彼女らの事情に好奇心をくすぐられる。そこに、ある日突然、オ兄弟の前に現れた末っ子ナギ役のチョン・ジュンウォンまで、世代別の俳優たちが総出動し、最高のアンサンブルで完成した個性満点の4人兄弟の姿は、映画に対する好奇心を刺激する。

また、ポスターと同時に公開された予告編では、それぞれ違う個性を持つオ兄弟がインタビュー形式で自身を紹介している。「私たちが何が家族だよ。名前だけでしょう」「心配事が絶えない家族が来る」というコピーが印象的だ。

「そう、家族」は、血縁など知らないふりをしてきた3人兄弟に末っ子の弟が予告なしに訪れて繰り広げられる、熾烈な家族誕生記を描く。