本田翼のお母さん直伝!お弁当やラーメンに重宝する「味玉」の作り方

写真拡大

 女優の本田翼さんが先日、インスタグラムでおいしそうな味玉をアップしていました。おかあさま直伝の作り方だそうで、「冷蔵庫から出したてのたまごを沸騰したお湯に6分30秒⇒水で冷やす⇒むく⇒めんつゆと水1:1⇒一晩置く」とのこと。

 この方法で簡単にラーメン屋さんのような味玉が完成します。卵の茹で方は、お好みで。半熟でドロドロの感じだと6分半、ちょっと固まった感じだと7分が目安です。

 本田さんは一晩漬けていましたが、漬け時間が長いほど塩分の浸透圧で黄身がゼリー状になって固まって、しょっぱくなっていきます。

 オーソドックスにラーメンにトッピングしてもいいし、おにぎりの具にしたり、天ぷらにしたりしてもおいしい! 漬けダレも、市販のラーメンの汁を使ったり、ポン酢で漬けたり、ウスターソースで漬けたりと、こちらもアレンジ自在。

 あと一品! というときに、冷蔵庫にあると重宝する「味玉」。常備食としてまとめて作っておくことをおすすめします。