こんな日が来るとは!
 - (C) 「海辺のリア」製作委員会

写真拡大

 日本を代表する名優・仲代達矢(84)が1日、公式Twitter(@nakadai84)をスタートし、話題になっている。

 元旦に投稿された初ツイートでは「あけましておめでとうございます」という新年のあいさつと共に、仲代が「仲代達矢84歳、ツイッターはじめました。」とTwitterのヘッダー画像の題字を書く姿が動画で公開。アカウントは主演映画『海辺のリア』の公開を記念して期間限定で開設されたもので、映画宣伝スタッフもつぶやいている。

 ネット上ではさっそく「仲代達矢さんがtwitter始めたとかすごいな」「仲代達矢さんの呟きをtwitterで読める日が来るとはおもわなかった」「びっくりして秒速でフォローしてしまった」などと驚きの声が続出。仲代自身も時折ファンからのコメントに返信するなどTwitterを楽しんでいるようで、5日には「たくさんの方々に見て頂きありがとうございます。楽しいね」とツイートしている。

 映画『海辺のリア』は『春との旅』(2009)、『日本の悲劇』(2012)に続いて仲代と小林政広監督がタッグを組んだ作品で、仲代は役者として半世紀以上のキャリアを持つ大スターだったが、今では認知症の疑いがあり、娘たちに老人ホームに送り込まれる男を演じる。共演は黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛ら。6月、テアトル新宿・有楽町スバル座ほか全国公開。(編集部・中山雄一朗)