クォン・ヒョクス、ヒョンビン&少女時代 ユナに変身!「共助」のパロディに挑戦…完璧なシンクロ率に爆笑

写真拡大

タレントのクォン・ヒョクスが「共助」をパロディした。

映画「共助」(監督:キム・ソンフン) は、韓国に隠れた北朝鮮の犯罪組織を捕まえるため、南北初の共助捜査が始まり、任務を完遂すべき北朝鮮の刑事とその任務を防ぐべき韓国の刑事が予測不可能なチームプレイを描いていく。

「共助」は、tvN 「SNL KOREA8」でホットなスターになったクォン・ヒョクスとお笑い芸人ユ・セユンが代表の広告会社“広告100”が制作したパロディ映像を公開した。

公開された映像には、クォン・ヒョクスが完璧に扮した細かなパロディの演技が思う存分盛り込まれている。映画の人物などに完璧に一致するクォン・ヒョクスの多彩な魅力が関心を引く。

スーツを着こなしてヒョンビンに扮したり、少女時代のユナに扮しアイドルらしくないメイクアップやヘアバンドで女装した。また、子供用の電動自動車につかまり水鉄砲を構えるカーチェイスには笑いを誘う。

クォン・ヒョクスの才気あふれるパロディ映画「共助」への関心が高まっている。「共助」は今月18日韓国で公開される。