コイツ嫌いだわぁ……。「性格の悪い女」が絶対しないこと6つ

写真拡大

外見だけの良さに惹かれてしまうと、付き合った後に後悔することもあるもの。付き合ってみて、実は性格が悪かったことに気づくこともありますものね。また、女性なら誰しもが、好きな男性には「性格が悪い!」なんて思われたくないはずです。そこで今回は、男性が思う「性格の悪い女性が絶対しないこと」を聞いてみました。

(1)ボランティア

・「ボランティア。金にならないことはしない」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ボランティアなどの慈善活動。理由は自分の時間を他人のために使うのを嫌いそうだから」(37歳/食品・飲料/技術職)

ボランティアなどの慈善活動の場合、自分に対してのメリットよりも他人のために役に立つことが重視されるもの。そんなことを性格の悪い女性がするはずがない、と考える男性の意見も。メリットばかりを追い求める醜い姿は、周囲の男性に見られているものです。

(2)気遣い

・「気遣い、やさしい面を見せること。弱い人に対する同情」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「気のない男性への配慮や親切」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の興味の対象にしか、気遣いをすることがないなんて悲しいもの。とはいえ、興味のない相手に気遣いをしたところで、何の得にもならないと考える女性もいそうですよね。親切にする相手を選んでいると、その本性に周囲もだんだんと気づきはじめるはずです。

(3)お金を払う

・「お金を払わない。いつもおごりを期待している」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「食事で自分の分を払うとは絶対に言わない」(37歳/食品・飲料/技術職)

デートや食事でも、割り勘にしたり、おごったりすることはなさそうですね。おごってもらうのが当たり前というスタンスが性格の悪い女性の特徴なのだとか。その姿勢から、「関わるのは遠慮したい」と男性に思われてしまいそうです。

(4)人のために犠牲になること

・「人のためになることは絶対にしない。自分のためには何かをする」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「人のために何か自分が犠牲になるような行動」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分のためになることであれば、どんなこともしそうですが、人のためとなると「自分とは関係ないから」という態度に一変!? そんな女性は男性から好かれるわけがないですよね。

(5)相手の立場で考える

・「相手の立場になって物事を考えること」(30歳/商社・卸/営業職)

・「相手の立場に立って考えること」(37歳/その他/事務系専門職)

基本的に自己中心的な考え方の人が多いのではないでしょうか。相手の立場で考えるというような考え自体がないかもしれません。他人の痛みがわからない女性は、「性格が悪い」と思われても仕方ないですよね。

(6)人助け

・「進んで人を助けること。得になることしかしなさそう」(25歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「人助けを自らする」(30歳/学校・教育関連/専門職)

人助けは状況にもよりますが、なかなか進んでやるのは難しいことなのかもしれません。意外と勇気のいる行動ですよね。だからこそ、その人の性格がよくわかる瞬間なのでしょう。

<まとめ>

性格の悪い女性は損得を考え、自分の特にならないことはしないという意見が多く見られました。逆に考えれば、その場面での行動ひとつで男性からの評価も変わるもの。他人のために善意を持ってやったことが、いつか見返りとなって自分に幸福をもたらすかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日〜2016年12月16日
調査人数:387人(22〜39歳の男性)