「都合のいい女」が「本命」に変わる瞬間・6つ

写真拡大

好きな人に本命がいてもあきらめられない場合、相手の都合のいい女として扱われてしまうこともありますよね。諦めるか、それとも思い続けるかで、未来が変わってくることもあるもの。今回は、都合のいい女が本命に変わる瞬間を、働く男性に教えてもらいました。

■一緒にいて落ち着く

・「一緒にいて楽だと感じてしまったとき」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「一緒にいて、気を使わず落ち着く」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

落ち着ける相手だと、男性も一緒にいたいと思うのではないでしょうか。一緒にいて気が楽な相手だと、本命になるチャンスもありそう。

■自分のことを1番に考えてくれる

・「気づくと、いつも第一に自分のことを考えてくれてたと気づいたとき」(35歳/自動車関連/技術職)

・「自分のことを1番にいつも思ってくれること」(36歳/情報・IT/営業職)

自分のことを、いつも1番に考えてくれる相手は、本命にしたいと思うようですね。どんなときも自分のことを思ってくれる相手なんて、なかなかいないのではないでしょうか。

■尽くしてくれる

・「自分に対してずっと尽くしてくれていたらいつの間にか好きになってしまう」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「自分に尽くしてくれていることがわかる場合」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

自分に献身的に尽くしてくれる女性に、グッとくる男性は多そう。何も言わず尽くしている姿は、やはり男性にも響くのかもしれませんね。

■自分を大切にしてくれる

・「自分のことを大切に思ってくれていると気づいたとき」(27歳/その他/その他)

・「自分のことを大切にしてくれていると感じたとき」(34歳/その他/その他)

自分を大切にしてくれる相手だと、都合のいい相手から本命に変わることもあるようです。2番目のままでも、ずっと自分のことを大切にしてくれている姿は、男性からも健気に見えるのかもしれませんね。

■病気のときに支えてくれる

・「病気になったり、自分が不幸になったときに支えてくれるとき」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「病気の看病など、弱っているときのアプローチ」(36歳/その他/その他)

病気のときに看病してくれる相手に弱い男性は、多いかもしれませんね。つらいときほど支えてくれる相手は、やはりかけがえのない相手と思えるのでしょう。

■本命がいなくなったとき

・「本命に振られた後、いろいろ親身に聞いてくれてたりすると本命になるかも」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「本命がいなくなったときだけ。またいいのが現れたら降格」(30歳/建設・土木/技術職)

本命の彼女と別れたときに、都合のいい相手を本命にする男性もいるようです。とはいえ、相手がまたほかの彼女を作る可能性も高そうです……。

■まとめ

気になる彼に本命の彼女がいても、諦めずに思い続けることは少なくないようです。女性の健診的な姿を見て、男性が選んでくれることもありますが、また同じことを繰り返すことも……。本命がいるのに、平気でほかの女性と関係を持つ男性は、付き合っても幸せになれない可能性が高いので、深入りしないほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日〜11月21日
調査人数:323人(22歳〜39歳の男性)