「青い海の伝説」イ・ミンホ、チョン・ジヒョンを守る“切ない抱擁”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ミンホがチョン・ジヒョンを守るために乗り出した。

韓国で4日に放送されたSBS「青い海の伝説」でホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) はシムチョン(チョン・ジヒョン) との前世が現在でも続いていることに気づいた。

ジュンジェは「僕が守ってあげると、覚えると約束したのに、けろりと忘れていた」とし「僕を探し、愛してくれたのに、覚えてあげられなかった。泣かせたばかりで」と後悔し、涙を流した。

ジュンジェは自身が見た前世に対して「女は罠に掛かり、男は女を守ろうとして死んだ。女は男の体に刺さった槍で自身も死ぬ」と説明した。

ジュンジェがどうして前世が繰り返されるのか聞くと、「叶えられなかった夢があったからではないか。その夢というのは、叶えられなかった恋かもしれないし、満たされなかった貪欲かもしれない」と答えた。

ジュンジェは「このすべてが繰り返されたのは、呪いではなく機会だ。終わりを変える機会」と言い、シムチョンを守るために乗り出した。