1月6日放送の「ミュージャック10周年 2017年新年会1時間SP」に槇原敬之が登場/(C)カンテレ

写真拡大

1月6日(金)放送の「ミュージャック10周年 2017年新年会1時間SP」(夜0:55-1:55)に、槇原敬之がゲスト出演することが決定した。

槇原敬之と高橋みなみは、「堂本兄弟」で共演する間柄

中島ヒロトと高橋みなみがMCを務める音楽番組「ミュージャック」(毎週金曜夜1:55-2:25カンテレ)。'17年最初の放送では、'16年12月14日に2年ぶりのアルバム『Believer』を発売した槇原が登場する。

槇原のアルバム収録曲「運命の人」にちなんで、中島が「影響を与えた人」について質問すると、槇原は坂本龍一の名前を挙げ「坂本さんの一言で、音楽の道にいくことを心に決めた」と話す。

坂本がやっていたラジオ番組に槇原が作曲した曲が流れたことをきっかけに、坂本から直筆の便りが届いたというエピソードも明かす。

また、“音ネタ”芸人バトル「音-1グランプリ」では、井上マーが尾崎豊の物まねを披露するなど、9組の芸人たちがネタを披露。槙原からアンコールをもらった芸人だけが、2本目のネタをすることができる。

さらに、ゲッターズ飯田による「2017年開運占い」では、中島、高橋、槙原の'17年の運勢を占っていく。