泥沼離婚で話題になっているアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、俳優のブラッド・ピットとの離婚の書類を非公開することに同意した。

アンジェリーナは昨年9月にブラッドとの離婚を申請。離婚の原因は今年9月に家族がプライベートジェットでフランスからロサンゼルスに向かっていた時に、ブラッドが15歳の息子マドックスに暴力を与えたからではないかと伝えられた。そのため、FBIやロサンゼルス郡の児童家庭支援組織「L.A. County Dept. of Children and Family Services」が調査を行っていたが、虐待はなかったという結論に至った。現在6人の子供の親権はアンジェリーナが獲得している。

そして、ブラッド側がアンジェリーナ側に子供たちの情報を守るためだと主張して、親権などの書類を非公開するように要求。これに対し、アンジェリーナ側の弁護士は非公開にすることに同意したものの、「世間が真実を知るのが怖いのです」「ブラッドがこの裁判のすべてをプライベートにしたいことにほぼ疑いはありません。特に虐待についてFBIとDept. of Children and Family Servicesから詳しい調査がありましたから」と表明しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。

昨年、同じく泥沼離婚で俳優のジョニー・デップと女優のアンバー・ハードが話題になったが、アンジェリーナとブラッドの離婚問題もまだまだ続きそうだ。