GOT7、ソウル・江南区の寄付広報大使に

写真拡大

GOT7がソウル市江南(カンナム) 区の寄付広報大使に任命された。寄付文化の発展と低所得層の青少年を支援する活動を行う。

江南区は5日、「G+スターゾーン」シーズン7の寄付広報大使の任命式を9日に行うと発表した。江南区をはじめとする5つの機関は共同で盆唐線の狎鴎亭ロデオ駅に韓流スターの展示ゾーン「分かち合いと寄付の幸福な空間、G+スターゾーン」を設置。訪問したファンらが同ゾーンに物品を寄付すると、スターが低所得層の青少年に伝達することになっている。

GOT7はJB(ジェイビー)、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョムの7人で構成された多国籍アイドルグループ。昨年、音楽授賞式のMTV EMA 2016(MTV Europe Music Awards 2016) でワールドワイド・アクト賞を受賞するなど活躍している。

シーズン1の2PMをはじめ、これまで数々のアイドルグループ、歌手などが寄付広報大使として活動した。