iPhoneを充電しながら音楽を聴きたい人のためのお助けグッズ!「Lightning Audio + Charge RockStar」が登場

写真拡大 (全2枚)

iPhone 7は、既存のイヤホンジャックが廃止された。しかし、付属の変換アダプター「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使うことで、既存のイヤホンやヘッドホンも使用できる。

無線接続のBluetoothや、Lightning接続のイヤホンを所有していない人にとって、変換アダプターは有り難いが、ひとつ困ったことがある。

変換アダプターを接続して音楽を聴いているときは、iPhone本体を充電できないことだ。

そんな問題で悩んでいる人には、ベルキンの「Lightning Audio + Charge RockStar」という解決策がある。
Amazonでの価格は、4,743円(税・送料込)。

■高音質の音楽を楽しめる
本製品は、Lightning端子の二股ケーブルだ。
本製品をiPhoneに接続すれば、「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使用中でも、iPhone本体を充電できる。iPhoneにステレオミニジャックがあったときと同じように、音楽を聴きながらでも、本体のバッテリーをチャージできるわけだ。

付属の変換アダプターと同じく、48kHz/24bitのオーディオ出力をサポートしているので、高音質の音楽を楽しめる。




iPhoneを充電しながら音楽を聴きたい人にとって、本製品はお助けグッズとなってくれるだろう。


ITライフハック 関口哲司