ムン・ヒジュン、CRAYON POP ソユルとのエピソードを明かす「普段は“ワンコちゃん”と呼んでいる」

写真拡大

ムン・ヒジュンが婚約者のCRAYON POP ソユルへ愛を告白した。

韓国で本日(5日) に放送されるチャンネルA「韓国人にぴったりの選曲ショー シングデレラ」(以下、シングデレラ) で、ムン・ヒジュンはソユルへのビデオメッセージを残した。

「新年ノリノリ特集」で飾られた「シングデレラ」のスタジオには音楽シーンでも有名なノリノリ感を誇り、歌手協会の会長であるキム・フングク、イベントの達人でファイトの象徴でもるトロット歌手パク・ヒョンビンが出演した。ここでムン・ヒジュンは新年を迎えてソユルに愛情のこもったビデオメッセージを届けた。

公の場では1度も恋人の名を呼んだことがないというムン・ヒジュンは最初から「何と言えばいいのか」と言い、恥ずかしがった。SUPER JUNIORのヒチョルが「ムン・ヒジュン兄さんが顔から耳まで赤くなったのは人生で初めて見た」と話したほどだ。

ムン・ヒジュンは「普段は名前よりは“ワンコちゃん”という愛称で呼んできた」と話し、「結婚を発表し、人の前で名前を呼んだり、周りを気にしないで電話できるので幸せだ」とし「愛してる」と伝え、周りからは羨ましいとの声も上がった。

同日の収録ではムン・ヒジュンの他にも芸能界でも有名な親バカの歌手キム・フングクが娘のジュヒョンちゃんにビデオメッセージを残し、目が潤った。

どこにも公開されていなかったムン・ヒジュンの婚約者ソユルへの愛情のこもったビデオメッセージは韓国で本日(5日) 夜11時に放送される「シングデレラ」で公開される。