チャ・テヒョン&キム・ユジョン主演映画「愛してるから」ビハインドカット公開…抜群の相性を見せる俳優たち

写真拡大 (全8枚)

チャ・テヒョン、キム・ユジョンが出演した映画「愛してるから」(監督:チュ・ジホン) が愛らしいビハインド写真を多数公開した。

5日に公開された写真の中には好感度の高い俳優チャ・テヒョンからキム・ユジョン、ソ・ヒョンジンをはじめパク・グンヒョン、ソヌ・ヨンニョ、ソン・ドンイル、ペ・ソンウ、キム・ユネなど、俳優たちのカメラの外での姿が写っている。

キム・ユジョンが撮影現場で感謝する人として挙げたキム・ユネ。それほど親しくなった二人がお互いを見る目からは愉快な雰囲気が伝わってくる。存在だけで限りない爽やかさが伝わってくる“人間ビタミン”キム・ユジョンがぼんやりした目をして、うずくまって座っている姿は“スカリー”ほど突飛で可愛い感じを与える。

映画「殺人の輪廻」に続き、もう一度会ったキム・ユジョンとソン・ドンイル。まるで実の親子のような仲良い姿が写っている。「比較的にソン・ドンイル先輩と撮影するシーンが少なくて残念だった」というキム・ユジョンの言葉から二人の仲良さが感じられる。

長い時間置いていたギターを再び手にとって一生懸命に練習したソ・ヒョンジン。弘大(ホンデ) 女神ヒョンギョンの前では監督も恥ずかしがる一人の男であるだけだ。風に髪をなびかせ、清純な姿をアピールするソ・ヒョンジンとその隣で大人しく手をそろえて座っているチュ・ジホン監督の姿が笑いを誘う。

「ペ・ソンウはうちの映画の切り札だ」とチュ・ジホン監督から絶賛を受けたペ・ソンウは、普段あまり食べないホイップクリームを7杯も飲みほし、めまいがしたという。年を克服し、恋に落ちたパク・グンヒョンとソヌ・ヨンニョは餅一つでいたずらするなど、リアルなカップルのような姿を披露する。両頬いっぱいに餅を食べているソヌ・ヨンニョと、彼女を愛らしい表情で見つめているパク・グンヒョン。

最後に鹿の仮面を被り、いたずらしているチャ・テヒョンとソ・ヒョンジンの親しい姿が視線を引きつける。チャ・テヒョンとソ・ヒョンジンはお互いにいたずらをし、愉快な雰囲気を作り出した。また、天才作曲家に扮し、「愛してるから」を直接演奏していたチャ・テヒョンは鹿の仮面を被り「赤鼻のトナカイ」を演奏し、現場のスタッフを笑わせた。

「愛してるから」は韓国で1月4日に公開された。