鹿島DF昌子源、昨年10月に一般女性と入籍 「最高の人生のパートナーを得ました」

写真拡大

▽鹿島アントラーズは5日、日本代表DF昌子源(24)が昨年10月に一般女性と入籍していたことを発表した。

▽兵庫県出身の昌子は、2011年に米子北高校から入団すると、近年の鹿島守備陣をリードする存在へと台頭。昨シーズンは明治安田生命J1リーグ30試合に出場した。

▽クラブから入籍が発表された昌子は、公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「私事ではありますが、昨年の10月に入籍いたしました。シーズンが終わってから発表しようと思い、このタイミングになりましたことをお許しください。最高の人生のパートナーを得ましたので、より一層サッカーに集中し精進していきます。今後とも応援をよろしくお願いいたします」