ご冥福をお祈りします - デビー・レイノルズさんとキャリー・フィッシャーさん(写真は2015年1月撮影)
 - Steve Granitz / Getty Images

写真拡大

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られる女優のキャリー・フィッシャーさんが、すでに火葬されていることが明らかになった。Entertainment Tonight やTMZ.comが報じた。

 キャリーさんは飛行機内で心臓発作を起こして搬送された末、昨年12月27日(現地時間)に60歳で死去。その翌日、後を追うように、キャリーさんの母親で『雨に唄えば』などの伝説的女優であるデビー・レイノルズさんが脳卒中で倒れ、84歳で亡くなっていた。

 二人の葬儀は5日に近親者のみで執り行われ、6日にキャリーさんの遺灰の一部が、デビーさんの棺と一緒にロサンゼルスのフォレスト・ローン墓地に埋葬されるとのこと。火葬はキャリーさんの強い希望であり、一方のデビーさんは土葬(特に火葬以外)を望んでいたため、このような形になったのだという。

 数か月のうちには追悼式も予定しており、キャリーさんとデビーさんの関係をモデルにした映画『ハリウッドにくちづけ』に主演したメリル・ストリープのほか、キャリーさんの元夫であるサイモン&ガーファンクルのポール・サイモン、キャリーさんと『メイフィールドの怪人たち』で共演したトム・ハンクス、『スター・ウォーズ』シリーズのキャストなど、二人にゆかりのある著名人も招かれる予定だ。(編集部・市川遥)