デンマークで逮捕されたチョン・ユラ容疑者。写真は、同容疑者の姿を映す韓国のテレビスクリーン(JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)

写真拡大

 デンマーク警察は2日、同国北部オルボルグにいた崔順実(チェ・スンシル)容疑者の娘チョン・ユラ氏を、不法滞在の疑いで逮捕した。チョン氏はすでに国際刑事警察機構(ICPO)に指名手配されており、韓国へ強制送還される予定。

 韓国警察はICPOの通知を受けて「デンマーク当局が2日未明にチョン・ユラら4人を不法滞在の疑いで逮捕した」と発表した。伝えられるところによると、逮捕当時チョン容疑者のそばには息子と推定される2015年生まれの幼児もいたという。

 朴英洙(パク・ヨンス)特別検事チームが先月27日、インターポールにチョン氏の「赤色手配」を要請してから6日後の逮捕となった。「赤色手配」は殺人などの凶悪犯罪者や5億円以上の経済犯などに下される国際手配で、対象人物はICPO加盟の180カ国で身柄を確保され、直ちに送還される。

 韓国の特検チームは29日午前に、業務妨害等の疑いがある梨花女子大学チェ・キョンヒ元総長や関係者、大韓乗馬協会など10カ所を捜査している。 梨花女子大学は、チョン氏に入学試験と学部生活において便宜を図った疑いがある。

 梨花女子大はチョン氏が2015年度前期から2016年度前期、夏休みまでの8つの授業に一度も出ておらず、試験や課題も出していない。にもかわらず単位を取得している。

 2017年元日、リュウ・チョルギュン梨花女子大教授の逮捕状が請求された。

(翻訳編集・齊潤)