BIGBANG「週刊アイドル」でTWICE&GFRIENDのダンスを…来週の予告編に高まる期待

写真拡大 (全2枚)

4年間待った甲斐があった。

4日、BIGBANGが完全体としてMBC every1「週刊アイドル」に初出演し、待っていたファンにバラエティセンスを思う存分アピールした。

「『週刊アイドル』は総合編成チャンネルではないのか?」という冗談から始まり、MCチョン・ヒョンドン、Defconnが準備したBIGBANGへの10周年記念プレゼントの首の枕を見て「これ、便座に乗せるもの?」と聞くなど、話術をアピールした。

特にV.Iは、いわゆる“ボーカル事務所”の事業をやめた事情と、G-DRAGONと一緒にサッカーをした話など“エピソードの金持ち”らしく、多彩な話を披露し、皆を爆笑させた。

ハイライトは「週刊アイドル」の人気コーナー“ランダムプレイダンス”だった。「LOSER」から最新曲「FXXK IT」までBIGBANGのヒット曲が公開された中、BIGBANGは前半、お互いの下手なダンスを見て笑ったが、結局後半にはMCたちと誰のダンスが正しいのか議論するなど意欲を示した。

「週刊アイドル」BIGBANG編は、11日の放送でも続けられる。公開された予告編によると、BIGBANGがTWICE、GFRIENDなどのガールズグループのダンスとセクシーダンスを披露する姿と、いわゆる“キヨミソング”を歌う姿などが収められている。何よりもヒット曲「BANG BANG BANG」の2倍速ダンスに挑戦した姿が予告され、ファンの期待が高まっている。