ジュリア・ロバーツ Randy Holmes/ABC via Getty Images

写真拡大

 米女優ジュリア・ロバーツが、自身初となるテレビドラマシリーズに主演することがわかった。

 米女性作家マリア・センプルが今秋発表したベストセラー小説「Today Will be Different」のミニシリーズ化で、センプル自ら脚色にあたる。家庭生活や仕事にさまざまな問題を抱えたヒロイン、エレノア・フラッドのある一日を描くコミカルかつ心に染みる物語で、ロバーツがエレノア役を演じる。

 米バラエティによれば、現時点で放送局は未定。米アンナプルナ・ピクチャーズを率いるミーガン・エリソンが、ロバーツらとともにプロデュースを手がける。なおエリソンは、同じくセンプル原作の「Where’d You Go Bernadette(原題)」のリチャード・リンクレイター監督、ケイト・ブランシェット主演による映画化企画も別途進行中だ。