年末年始のごちそう三昧で疲れ気味の胃腸や体のまま、仕事をスタートさせている人も多いのでは? やる気も出ないしパワーもない……、そんな時は、煮込むことなく作れるプチ薬膳スープがオススメ。アーモンドやカボチャ、ナツメ、白きくらげなど体を温めたり、うるおしてくれる食材を取り入れた、癒しのご飯でリセットしましょう。ショウガが香るアーモンドミルクは絶品です。

スイートなデトックス&温活スープ

【美肌食材たっぷりのアーモンド汁粉】

材料(1人分)

アーモンドミルク  200ml
カボチャ(冷凍) 2個 ※電子レンジで解凍する。
ナツメ(ドライフルーツタイプ) 1個
白きくらげ 2〜3枚 ※ぬるま湯で戻す。
クコの実 3〜5粒
おろしショウガ、針ショウガ 各少々

作り方

1・鍋にアーモンドミルクとナツメ、白きくらげを入れ、中火にかける。時々かき混ぜながら沸騰直前まで温まったら、いったん火を止める。

左が乾燥ナツメ、右はドライフルーツタイプのナツメ。

2・1にカボチャ、おろしショウガを加え、再度火にかける。弱火にし、沸騰直前の温度を保ちながら2〜3分煮る。

冷凍のカボチャを電子レンジで解凍して使うと手軽。

3・器に盛り付け、クコの実、針ショウガを添える。

【arrange】

同じ具材を使ってお味噌汁にしても!

作り方

1・アーモンドミルクの替わりに出汁を使い、仕上げに味噌を溶けば具だくさんのお味噌汁が出来上がる。

Point.

アーモンドミルクは煮立てると分離しやすいので注意する。



■賢人のまとめ
漢方ではナツメは冷えやむくみ、貧血など女性の抱える悩みを改善してくれる生薬の一つとされています。乾燥タイプが主でしたが、最近は水戻しせずに食べられるドライフルーツタイプのものも目にするようになりました。パワフルな食材なので1日1個程度でOK。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。