寒い冬は映画で心を暖めよう。カップルで見たいおすすめ邦画5選

写真拡大

寒い日は無理して外に出かけるのではなく、家で映画を見るのも良いですよね。同じ感情を共有すると、彼との距離も近づくかもしれません。今回は、心温まるヒューマンドラマ系の邦画を、5作品に厳選してお届けします。

横道世之介

Friendship Freedom Beach Summer Holiday Concept

あらすじ

主人公の横道世之介を中心にストーリーが展開します。
彼の大学時代の同級生や彼女との人間模様を描く、青春物語に仕上がっています。

 

メインキャスト

高良健吾、吉高由里子 他

 

みどころ

淡くもどこか切ない、若人たちの生き様が綺麗に描かれています。
ゆっくりとした時間進行の中で描かれる、繊細な精神描写に注目です。

 

 

涙そうそう

Sea, shore, seascape. Okinawa, Japan, Asia.

あらすじ

母親を幼くして亡くし、親戚の元で育った兄妹の物語。
表題と同名の曲、涙そうそうをモチーフにして作られました。

 

メインキャスト

妻夫木聡、長澤まさみ 他

 

みどころ

沖縄を舞台に、兄妹の強い絆が描かれています。
ストーリーも緩急がついており、王道の感動モノです。

参考:涙そうそう

 

ジ、エクストリーム、スキヤキ

Couple of young men talking on the stairs of an office

あらすじ

15年ぶりに再会した主人公2人が、その同棲相手と友人と4人で突発的な旅に出る物語。
ピンポンで共演した井浦新と窪塚洋介が、11年ぶりに再タッグを組んだ作品です。

 

メインキャスト

井浦新、窪塚洋介 他

 

みどころ

物語のメインは、4人が旅に出るシーン。
ぎこちないながらも、どこかコミカルなやり取りや、切ない物語の展開に注目です。

 

 

青天の霹靂

field on a background of the blue sky

あらすじ

劇団ひとりが、自らの小説を題材にメガフォンをとった、監督デビュー作。
マジシャンとして活動する主人公が、父の死を機にタイムスリップしてしまうSF作品です。

 

メインキャスト

大泉洋、柴咲コウ 他

 

みどころ

コミカルな部分と辛辣な事実関係を織り交ぜた、劇団ひとりらしい演出に注目です。
タイムスリップ先の時代描写も凝っていて、どこか懐かしさを感じる方もいるかと思います。

 

 

信長協奏曲

the samurai unsheathed his traditional katana

あらすじ

フジテレビ系列で放送されていたドラマ、信長協奏曲の映画版。
本能寺の変に至るまでを舞台としており、ひょんなことから織田信長になってしまった主人公が、いかに死期から切り抜けるかまでを描いています。

 

メインキャスト

小栗旬、柴咲コウ 他

 

みどころ

主演級を取り揃えた、豪華キャスト陣の演技は、見応え十分。
時代関係をしっかり捉えた上での、この作品ならではのストーリー進行にも注目です。

たまには家で映画デートなんてのもおすすめですよ。