映画「君の名は。」韓国で公開初日に興行成績1位を記録!

写真拡大

日本映画「君の名は。」が、韓国で公開初日「マスター」を追い越しボックスオフィス1位に名を挙げた。

5日、映画振興委員会の統合コンピューター・ネットワークによると、韓国で4日に公開された映画「君の名は。」(監督:新海誠) が、公開初日138,028人の観客を動員しボックスオフィス1位を記録した。

公開から2週間ボックスオフィス1位を守っていた「マスター」(監督:チョ・ウイソク) は、2位に下がった。

「君の名は。」は、都市に住む男子高校生と田舎に住む女子高生の体が入れ替わることから繰り広げられるストーリーを描いている。