写真提供:マイナビニュース

写真拡大

nixCraftに1月3日(米国時間)に掲載された記事「7 Awesome Open Source Web Analytics Software For Linux and Unix-like Systems」が、、Web分析に利用できる7つのオープンソース・ソフトウェアを紹介した。これら7つのソフトは、Google Analyticsを利用せずにデータを分析して利用するための手段として紹介されている。

紹介されているソフトは次のとおり。

・Piwik - Web分析アプリケーション
・GoAccess - ターミナルで動作するリアルタイムWebログ分析モニタおよびインタラクティブビューア
・Open Web Analytics - JavaScript、PHP、REST APIなどを使っているWebサイトにWeb分析機能を追加するソフトウェア
・Webalizer - 高速Webサーバログファイル分析プログラム
・AWStats - Web、ストリーミング、FTP、メールなどの統計情報をグラフ化するツール
・W3Perl - ログファイルアナライザ
・Analog - ログファイルアナライザ

Web分析アプリケーションの利用により、Webサイトのアクセスに関してさまざまな視点からデータを収集して分析することができる。この手のアプリケーションとしてはクラウドベースで提供されているGoogle Analyticsが使われることが多い。

しかし記事では、Google Analyticsを利用することはGoogle Ecoシステムにロックインされることだとしており、こうしたロックインから外れてデータを自分のところで保持しておきたいのであれば、オープンソースソフトウェアなどを使ってみてはどうかとアドバイスしている。

(後藤大地)