写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CCCグループのTポイント・ジャパンとカルチュア・エンタテインメントは1月13日〜15日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2017(TOKYO AUTO SALON 2017)」会場内で、オリジナルデザインのTカードを発行する。

東京オートサロン2017での「Tチケット」導入を記念したもの。発行するTカードは、世界最大級のカスタムカーイベントをオマージュし、車体のパーツと「東京オートサロン2017」のイメージガールにフォーカスを当てたオリジナルデザインに仕上げた。このTカードは、イベント会場である幕張メッセ内に専用の申し込みブースを5カ所設置し、カード発行手数料550円(税込)での受付を行う。また、来場できない人にもカード申し込みができるよう、1月13日〜3月31日、インターネット上でも受け付けを行う。なくなり次第終了。

あわせて、東京オートサロン2017では、Tチケット入場者とオリジナルデザインのTカード保有者限定の特別休憩室の設置も決定。特別休憩室内には、寝転がってのんびりできる芝生マットが敷き詰められたエリアや、休憩室前に設置される飲食ブースで購入した食べ物や飲み物を持ち込んで飲食ができる座席など、来場時の合間にくつろげる空間が提供される。