4日、中国出身モデルの梨衣名が日本のテレビ番組で語った内容が、「中国をおとしめている」とネットユーザーの怒りを買っている。写真は海水浴場の覆面おばさん。

写真拡大

2017年1月4日、中国出身モデルの梨衣名(りいな)が日本のテレビ番組で語った内容が、「中国をおとしめている」とネットユーザーの怒りを買っている。網易が伝えた。

【その他の写真】

中国山東省泰安市出身で、9歳から日本で育ったモデルの梨衣名が、日本のバラエティー番組で語った内容がネット上で話題になっている。「故郷では昨年やっと電話が開通した」「中国で最もおいしいおやつは蚕の素揚げ」などと語り、さらに人が押し合いへし合いする大混雑のプールを「死海」と呼び、海水浴場に出現する顔面を覆った「顔ビキニ」の流行を紹介するなど、中国の驚きエピソードを披露している。

しかしこの内容について、「誇張しすぎる」「聞いたこともない話ばかり」と中国のネットユーザーに指摘され、「中国をおとしめている」と猛批判を浴びることに。網易によると、梨衣名の中国版ツイッターには批判コメントが大量に寄せられている。

中国ではこのほど、韓国のバラエティー番組「非首脳会談」のレギュラーメンバーになっている中国人男性が、同じように「中国をおとしめている」と批判されたばかりだ。(翻訳・編集/Mathilda)