反応を要チェック!浮気している男性がビビってしまう質問

写真拡大



女性が持つ、浮気をかぎつける臭覚というのは犬並みに鋭いもの。「最近なんだかカレの様子がおかしい…」とパートナーに疑いの目を向けている方は、まず相手がビビるような質問をさりげなく投げかけてみましょう。あっという間にシロクロ決着がつくかもしれませんよ。

■1.「この前一緒にいた人ってだれ?」

これは浮気中の男性を、一瞬で凍り付かせるような質問です。クロの場合は、とまどって沈黙が続くなど、質問後すぐに不自然な態度が表れます。シロの場合は、「女性といた記憶なんてないけど?」とはっきりした発言が返ってくるはず。質問を投げかけられてから返答するまでの時間と態度をうまく見極めて判断しましょう。実際に現場を見たか見ていないかは関係ありません。「最近なんか変だな」というときは、会話の中にさりげなくこの質問を取り入れてカレを揺さぶってみるといいかも。

■2.「何かいいことあった?」

普段自分の多くを語らないようなパートナーには、近況を探るような質問が効果的。人間は何か隠しごとがあるとき、本能的にベラベラと聞いてもいないことを喋り出します。その反応を利用し、「昨日なんかいいことあったの?」や「最近楽しそうだけどどうしたの?」など相手が口を滑らせてしまうような質問を投げかけましょう。普段はそんな質問もスルーなカレが、ベラベラと最近あった楽しいことを話し始めたら、その楽しみをカレにもたらしている相手がいるのかもしれません。

■3.「こんなことしないよね?」

ベッドの中でいつもと違うと感じた場合は、「いつもこんなことしてたっけ?」「こんなテク、どこで磨いたの?」といったカマかけ質問が効果的です。1.の質問と同じように、尋ねたときにカレがあなたに見せる態度をきちんと見てください。少しでもしどろもどろな態度を見せたのなら、浮気を疑ってかかったほうがよいでしょう。反対に完全シロのカレは、ムードをぶち壊されて怒り出すなんてこともあるかもしれません。この質問は、ある程度クロの確信を得てからの方が関係を崩さずに済みそうです。

■4.「この映画、昔一緒に見たよね?」

カレと一緒にレンタルDVDショップに行ったときや、テレビで放送される映画を見るときなどに使える質問です。ポイントは、カレと一緒に見たことがない映画について、この質問を投げかけること。「え?これ見たことあったっけ?」というカレの疑問が正解なのですが、「あ〜…見たかもね」とそこにわざわざ引っかかってくる男性はクロに近いと言えます。浮気相手とのデートの記憶とゴチャゴチャになっている可能性が高いからです。また、「一緒に見た相手、本当に俺?」など、質問したあなたへ疑いの目を向ける場合も、言い訳が立たずに抵抗してきている証拠ですので、こちらからも少し疑っておきましょう。

■最後にカレの逃げ道を用意

カレをビビらせる質問をしたあとは、きちんとカレが逃げられるようなシチュエーションを用意しましょう。そのやさしさに、ポロっと口を滑らせてしまうのがクロ男の特徴です。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)