え、そんなこと? 男同士が集まると「絶対にする会話」4つ

写真拡大

居酒屋などに行くと、よく男同士で集まってとても盛り上がっている様子が見受けられますよね。彼らはいったいどんな話題で盛り上がっているのでしょう。働く男性に、男同士が集まった際の会話の内容を教えてもらいました。

■パートナーの話題

・「彼女や妻の話について、誰かが話題に上げるから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「妻の愚痴。どんなつまみよりも酒がすすむ」(31歳/自動車関連/技術職)

人は本人がいないところでその人の話題を話したくなるものですが、自慢されているならうれしいけれど、愚痴で盛り上がられたらたまったものではありませんよね。

■仕事に関する話題

・「仕事に関して。みんなどういった仕事をしているのか気になるから」(36歳/その他/その他)

・「会社の上司の話。ネタがいっぱいあるから」(37歳/機械・精密機器/技術職)

仕事に対して熱い男性が集まれば、ほぼ100%出るであろう仕事の話題。仕事に対する情熱を語り合っている人もいれば、上司の愚痴に終始する人もいるようですね。

■今熱くなっていること

・「最近はまっている趣味の話。それぞれの趣味の話を延々とする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「身の回りの生活の実態を話し合う。テーマは何でも」(28歳/その他/その他)

毎回決まった話題はないけれど、そのときに自分が興味をもっていることについて語り合うという人も。同じ趣味を持っている仲間なら、盛り上がること間違いなしですね。

■女性の好みに関する話題

・「好きな女性のタイプの話なんかはよくする」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「どの女性がかわいいか」(29歳/その他/その他)

誰がかわいいとか、あの子がタイプなど、学生時代とあまり変わらないような話題で盛り上がっている人も多いようです。何歳になってもかわいい女性ウォッチングには余念がないようですね。

■まとめ

男同士の話題は女性からすると「そんなことで盛り上がるの?」という内容も多いものの、心から信頼できる友人と仲よくお酒を酌み交わしている様子が伝わってきますよね。あれだけ盛り上がれることをうらやましいと感じる女性も多いのでは?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜2016年12月19日
調査人数:311人(22〜39歳の社会人男性)