【ダイエット】ほとんどお金かけずに8キロ落としたよ! 極意は「飽きっぽさを逆手に取れ」 / 食事制限と徒歩と市民ジムと人のマネと

写真拡大


こんにちは! アラサーライター百村モモです。

私は社会人になってからずーーーっと悩んでいたことがありました。それは、学生時代より体重が

10キロ以上

増えてしまったということ。そしてちーっともやせないということ(泣)

もともとは身長158センチで体重は48キロの私(この時点でデブやんって思う人はお帰りくだせえ)。しかし、社会人になると体重が10キロ以上増え、59キロになってしまったのです。しかもたった1年で……。

同年代の友人は結婚し高砂に座っているというのに、独身の私は電車で妊婦に間違えられ席を譲られるという始末。このお腹には生命はいないの、脂肪がいるの(悲鳴)。だからといって、運動したくないし、ご飯も我慢したくない、金もかけたくないし、そもそも飽きっぽいから続けられるか自信ないし。何かいい方法はないか……。

と、わがままボディの私がわがままに考えた結果、 自分の弱点を裏返して強みにしたダイエットをひねりだし、実行。そして……そして! リバウンドせず8キロの減量に成功したのです!

あ、先に言っておきます。ダイエット商法みたいな、なんやらのサプリとか、高いジムとか、そういうお金かかるのとか宣伝くさいのとか、いっさいナシですよ。そこはほら、Pouch ですから! 貧乏だけどヘンな企業に魂は売らないから! 売ってもいいけど誰も買ってくれないから!

【自分の悪い部分を武器にするべし】

今までも何度かダイエットに挑戦してきましたが、全て挫折。ことごとく挫折。見事に何もかも挫折。その原因はただひとつ、私が飽きっぽい性格だから。何であれ1カ月で飽きてしまい、ジムの会員とかヨガの会員とかを色々無駄にしてきました。

しかし、逆に考えるとですよ! 1カ月は続くんですよ! そこで私は考え出したわけです。

1カ月ごとにダイエット内容を変えるんや! これや! 名づけて、「1カ月ダイエット」!!(そのまんまだった)

どんなダイエットメニューにしたのか、それは以下のとおり。

【ダイエット1カ月目:19時以降はご飯を食べない】

夜19時までは普通にご飯を食べ、それ以降は食事をするのをやめました。最初の2日間は辛かったものの、3日目からは身体が慣れはじめ、むしろ夜食べないほうが体の調子がよくなりました。

どーしてもご飯を食べたくなった場合はトマトかアボカドを食べるか、大食い YouTuber 木下ゆうかさんの動画をみて満腹感を得ていました。この生活で体重が3キロ減。身体が軽くなりました。

【ダイエット2カ月目:激安区民ジム】

身体が少し軽くなったので、今度は運動をすることに。そこで1回200円で使える区民ジムに行くことにしました。初めて使ったのですが、区民ジム、侮れない。めちゃんこ優秀や!

私の通っていた区民ジムは、私の体重、脂肪、筋肉量などを丁寧に分析。そして私に合ったダイエットメニューを考えてくれるのです。筋トレマシーンの使い方も親切に教えてくれて、サボっていたらピシッと指導してくれて、本当に素晴らしいジムでした。

が、飽きっぽい性格が発動。ランニングマシーンって同じ景色しか見えなくてツマラナイ。結局1ヶ月で通わなくなりました。しかし体重は2キロ減。体力がつきました。

【ダイエット3カ月目:電車を使わない】

ジムのおかげで体力がついたので、今度は土日限定で電車を使わない生活をスタート。たとえ、家から目的地まで片道3時間だとしても、スマホの地図を頼りにひたすら歩く。

最初は疲れるーと思っていたのですが、知らない街並みに出会えるので、冒険感覚で楽しめました。だけど帰りは電車を利用。友達と会ってお酒を飲んだり、スマホの充電が切れていることが多かったので、行きだけ歩くようにしました。体重2キロ減。

【ダイエット4カ月目:スマホアプリを活用】

ここにきて、ダイエットそのものに飽きてきました。そんな自分をふるい立たせるべくアプリを活用。私が使ったのは「あすけん」という体重や食事を記録させるスマホアプリです。

「あすけん」は、体重や食事を記録すると、アプリ内の管理栄養士が点数付きでアドバイスをしてくれるので、とってもカロリーの高い低いなど勉強になりました。地味に体重1キロ減。

【リバウンドしないコツは…細身な友人のマネ】

4ヶ月で8キロ落ちました。そして体型が目に見えて変化。や、痩せてるぅううっ!

しかし、油断は禁物。ダイエットの敵「リバウンド」をしてしまったら、全て水の泡。では、どうやって体型を維持するか……私が考えたのはあえてピチッと体型のわかる洋服を着るようにすること。こうすることで、常に自分の体型を意識することができました。

また、やせている友人のマネをして食事をするのも効果あり。ちゃんと体型をキープしているひとは、飲みすぎず、食べ過ぎず、またメニューもさっぱりしたもの選んでいるのだなと知りました。

ということで、現在体重51キロ。え、まだ太いって? ほっといてちょうだい!!

とりあえず、このままの体重をキープするか、なんならもうちょいやせたい、とゆるーく思うアラサー女子でした。現場からは以上です。

**おまけ**
「やせたら着よう」と、思って取っておいた洋服があったのですが、虫食いされたり、デザインがダサくなっていたりと、結局着ることはありませんでした。

撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

この記事の動画を見る