自覚ねぇのかよ! 男が嫌う「意地汚い女子」の特徴6つ

写真拡大

「チョットみっともないので止めてほしい!」とか「自分で買えば?」と思うようなことをする人って、あなたの周りにいませんか? 今回は、男性に嫌われる「意地汚い」女性について、社会人女性のみなさんに教えてもらいました。

■食べ物をたくさん持って行く

・「みんなで分けてねともらった差し入れを一人多めに取っている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食に対して貪欲。大箱のお土産物を個別に配布されないことを良いことに何個も取っていく」(30歳/その他/その他)

職場でのお土産の定番ともいえるお菓子ですが、ひとり1個という暗黙のルールがあるところが多いのではないでしょうか? そんな暗黙のルールを無視して2個、3個と持って行ってしまうのは、食い意地が張っていてみっともないですよね。

■人の分まで食べ物を欲しがる

・「人の分まで食べてる女子。意地汚いし協調性に欠けると思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「人の残したものを欲しがる子。高校のとき一緒にお弁当を食べていた子が人のおかずを常に狙っていて、意地汚いなぁと思った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

手をつけていない料理があると、すかさず「それ食べないの? 食べないのなら頂戴!」とかって言う人っていますよね。自分では食べられなくて誰かに食べてほしいときは、こちらから言うと思うのですが……お弁当のおかずを狙われているは、何だかねぇ〜という感じですよね。

■食べ物は決して残さない

・「食べ物の残りを最後まですくって食べる」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「料理を食べ終えてしまったにもかかわらず、お皿に残ったソースだけをすくい取ってなめてしまう」(31歳/その他/その他)

出された食べ物を残さず食べるということは、良いことだと思いますが、あまり行き過ぎると一緒にいることが、何とも恥ずかしい気分になってしまいますよね。おいしい料理を残らず味わいたいという気持ちもわかりますが、ほどほどにしておいてほしいものですね。

■タダなのものに目がない

・「ご自由にどうぞと書いてあるものは何でも持って帰る人」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「私がそうだが、スーパーの無料のガリを持って帰って、料理につかっている。無料だから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

取りあえず、無料でもらえるものは何でももらっておこう! と思っている人っていますよね。タダほど高いものはないという言葉は、無縁な感じですね。必要なものなら良いですが、いらないものを持って帰っても仕方がないように思えますが……。

■手段を選ばない?

・「人を利用しようと近づいたり切ったりする人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「自分が欲しいものを手に入れるために嘘の情報を流す」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

欲しいものを手に入れるためには、利用できるものは何でも利用するという感じの人って、確かにいますね。利用価値がある間はその人と仲良くしているのに、利用価値が無くなったら疎遠になってしまったり。嘘の情報を流してでもと言うのは、かなり怖いですよね。

■女子であることを理由にする

・「お酒をぐいぐいと飲むのに『女子だから』という理由で当たり前のような顔で飲み会の代金を安くしてもらう人」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

グループで食事や飲み会に出掛けたときに、女子だからということを理由にして、負担を少な目にしてもらうといいうのは結構ありますよね。最初はOKでも、たくさんお酒を飲むことが二度三度と続いて来ると、さすがに通じなくなる場合もありそうです。

■まとめ

やはり、食べ物に対して欲張りだったりするのを見ると「意地汚い」と感じてしまう人が多いようです。食べ物だと職場でのランチタイムとかお土産のお菓子といった感じで、身近な場面で目にすることが多いせいもあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳〜35歳の働く女性)