ラブラブなドレイクとジェニファー・ロペス instagramより

写真拡大

47歳の歌手ジェニファー・ロペスと30歳のラッパーのドレイクが、交際に真剣になっているようだ。

ジェニファーとドレイクは先月熱愛を噂され、2人はお互いにインスタグラムにドレイクがジェニファーを抱きしめる写真を公開し、さらに先月29日に行われたアメリカの高校の卒業パーティー「プロム」がテーマの豪華なパーティーでキスしていたと伝えられた。ジェニファーはプロムに参加したことがなかったという。

そんなジェニファーとドレイクの恋について、関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「本気ですよ」とコメント。さらにジェニファーの友人が「彼らはかなり早く親しくなりました」「ジェニファーは彼に会うのがとてもたのしみなのです」「彼はセクシーな男性だけではありません。最もホットなラッパーと交際することは彼女のイメージにも良いのです」と話している。また、2人は先月29日のパーティーでプロムのキングとクィーンに選ばれていて、ドレイクの友人は「彼は彼女にそういう経験をさせたかったのです」「彼女は彼の子供の頃のあこがれの人でもあるのですよ!」とコメント。ジェニファーの友人は「彼らは音楽を聴いて、たくさん話します」「彼らは2人共シングルで、魅力的で、たくさん共通点があります。だから、自然なことなのです。お互いに大好きですよ」と明かしている。

2017年はジェニファーとドレイクの新たなビッグカップルが多く話題になりそうだ。