生前のデビー・レイノルズさんとキャリー・フィッシャーさん (c)Imagecollect.

写真拡大

映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫で知られるキャリー・フィッシャーさんが、火葬後に母で映画『雨に唄えば』(52)の女優デビー・レイノルズさんと埋葬されることが分かった。

キャリーさんは先月23日にイギリスのロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機の中で心臓発作を起こし、4日後に亡くなった。そして、その次の日に母デビーさんが脳卒中の可能性があるとして救急搬送され、84歳で亡くなっている。デビーさんの最後の言葉は「キャリーと一緒にいたい」だったそうだ。

そして、キャリーさんは遺言通りにすでに火葬されたとゴシップサイト「TMZ」は伝えており、デビーさんは埋葬を希望していたとのこと。そのため、キャリーさんの遺灰の一部が棺に入れられて、ロサンゼルスの墓地「Forest Lawn」にデビーさんの棺と一緒に現地時間5日に埋められる予定だという。また、2人の公の追悼式は数か月後に行われると見られており、キャリーの元夫でシンガーソングライターのポール・サイモン、女優のメリル・ストリープ、俳優のトム・ハンクスらが招待されるそうだ。