4日、中国広西チワン族自治区憑祥市で、刃物を持った男が幼稚園に侵入し、園児12人が切られるなどして負傷した。写真は中国の警察車両。

写真拡大

2017年1月4日、中国広西チワン族自治区憑祥市で、刃物を持った男が幼稚園に侵入し、園児12人が切られるなどして負傷した。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)の中国語ニュースサイトが伝えた。

中国メディアが市当局者の話として伝えたところによると、負傷した園児のうち1人はけがの程度が重いが、全員が命に別条はないという。男は駆けつけた警察官にその場で逮捕された。男は同市在住で1975年生まれ。警察が動機について調べている。

AP通信は「中国では近年、学校などで児童・生徒らが襲撃される事件が数多くあり、そうした事件の多くが社会に対する不満を抱いている人によって行われている」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)