画像

写真拡大 (全2枚)

 ウィルゲートは、各分野の専門家が記事を監修するサービスの提供を開始した。記事の監修はもちろん、同社独自のテストに合格したライターが記事作成を担当し、専門家が監修し記事を納品する形でのサービス提供もできる。

 1月4日、記事作成特化型クラウドソーシングサービス「サグーワークス」を運営するウィルゲートは、各分野の専門家が記事を監修する「専門家記事監修」のサービスの提供を開始した。

 同サービスでは、既存記事の内容を専門家がチェックし、根拠を示したうえで修正を行い、クレジット付きで納品する。さらに、新たに記事を作成し、その記事を専門家が監修するということもできる。

 記事の作成に関しては、その特定分野を得意とし、ウィルゲート独自のテストに合格したライターが担当。校正者が文章をチェックした上で、最後にその分野の専門家が内容をチェックおよび修正してクレジット付きで納品する。

 また、同サービスは、エンファクトリーが運営する、専門家とユーザーのマッチングサービス「専門家プロファイル」との連携により、質の担保を行っていく。

MarkeZine編集部[著]