写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アライドテレシスは1月4日、文教市場向け「アカデミック製品」のラインアップを拡充すると発表した。

アライドテレシスは文教市場向けに、特別価格を設定した「アカデミック製品」を2014年10月より2018年3月30日までの期間限定で提供、教育現場のIT化を支援してしているが、今回、2017年1月12日より、すべてのSFPモジュールをアカデミック対象製品に追加。

また、バーチャルAMFアプライアンス、SBx8100用拡張モジュール(AT-SBx81XLEM)や、AMF300メンバーライセンス、x930シリーズ用拡張モジュール(AT-x9EM/XT4)なども追加。

これにより、中〜大規模な学校ユーザーも、デリバリースタンダード保守5年付で求めやすい価格のアカデミック製品を使用することが可能となるという。

(Aries)