食事風景をプレウエディングフォトに(出典:https://www.facebook.com/sanit.portfolio)

写真拡大

結婚前の思い出を写真という形で残す“プレウエディングフォト”はアジアでは人気のようだ。2人にとっては一生の記念となるため、カップルはロケーションやシチュエーションなどにこだわり、美しいビーチや神秘的雰囲気を醸し出す森、また普段彼らがよく過ごしていた思い入れの強い場所など、様々な工夫を重ねて思い出の写真撮影に挑む。このほど、タイのカップルはありのままのライフスタイルを収めるために「2人の食事風景」をプレウエディングフォトに決めた。

タイ人カップルのマックスさん(28歳)とミントさん(27歳)のアツい食事風景をプレウエディングフォトに収めたのは、写真家のサニット・ニチグルタノン(Sanit Nitigultanon)さんだ。

英紙『BBC News』によると、彼はカップルに「2人にとって特別なことは何か」と尋ねたところ、「2人とも食べ歩きをすることが大好き」という返事が返ってきたという。

そこでサニットさんは、カップルがお気に入りのバンコク市内のレストランやカフェなどで撮影することにした。屋台やレストランで楽しそうにチキンやヌードルを頬張るマックスさんとミントさんの姿はとても幸せそうだ。

「友人たちは、『撮影前にかなり減量しなきゃいけないわね』って私に言ったんです。でも、私は『どうして自分を変えなきゃいけないの』と思いました。ありのままの自分が楽しんでいる姿でいいじゃない、って」とミントさんは同紙に語っている。

また「僕たちは2年交際していますが、その間に僕は10kgほど太ったと思います。いつも(彼女と)一緒に食べていますからね」と言うマックスさんも、2人で楽しみや幸せを分かち合うことに満足しているようだ。

サニットさんがカップルの食事風景を自身のFacebookに投稿したところ、大きな反響が寄せられている。中には30,000以上の「いいね!」を集めた写真もあるそうだ。撮影された写真からはどれもマックスさんとミントさんの幸せオーラが伝わってくる。

マックスさんは「他の人たちのアルバムはキュートだったり美しかったりというのが多いですが、僕たちはありのままのライフスタイルを形にしました。友人や家族に気に入ってもらえれば幸いです」と話している。

出典:https://www.facebook.com/sanit.portfolio
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)