運命かも。ずっと愛せる美と出会う、現代民藝のうつわ屋Quwan

写真拡大 (全4枚)

大阪の中心地・なんば駅からほど近いところにあるモダン建築「新桜川ビル」に、作家ものや民藝の器を幅広くセレクトするお店「Quwan(クワン)」がオープンしました。
冷静と情熱を兼ね備えた審美眼
7年前にネットのみでスタートしたQuwanのオーナー三好久美子さんは、いけばな小原流准教授・全米ヨガアライアンス認定インストラクター・元ラグジュアリーブランド販売員という経歴の持ち主。その審美眼とセレクトセンスは鋭く、「それがなぜ美しいのか」をちゃんと理解して言葉で説明できる力を持っている方です。

「美しさの本質」を大切に、これからも在り続ける確かなものをご紹介したい。(Quwan)

Quwanオーナーの三好夫妻
実店舗を構えることで、手にとって商品を選べるのはもちろん、作り手のところまで足を運んで直接話を聞くことでしか得られない知識もお持ちなので、食器の映える使い方やプロのお花の飾り方も存分に教えてもらうことができるようになりました。
Quwanらしさをオーナー夫妻に聞きました
底流に伝統があるからか、あるいは手仕事だからか、Quwanで扱う器にはどこか懐かしさを感じます。同時に現代のライフスタイルにもフィットする。オーナーの三好夫妻にQuwanらしさのポイントを聞いてみました。

―商品をセレクトする際に気をつけていることは?
(Quwan)各地に実際に赴き、まずは自分の生活の中で使ってみて取り扱うかどうか考えています。その土地と器の関係性や、作り手のこれからの歩みに確かさを感じた物だけを慎重にセレクトしています。
―Quwanで人気の高い商品は?
(Quwan)ネットで販売していた頃から、牧谷窯の練り込みの器が大人気です。確かな作り込みと特徴的な練り込みの柄で、一枚だけでも様になる素敵な器です。どこの店舗でも完売が続く牧谷窯の器ですが、今回の実店舗開店の為に少量ですが入荷しました。
牧谷窯の器 / 2,700円〜

―いま、特に注目すべき商品は?
(Quwan)実店舗で新たに取り扱いをスタートした、佐賀県唐津の隆太窯の器がすてきです。隆太窯は生活の器から茶器なども手掛け、唐津らしい幅の広い作風はどんなスタイルにも合わせることができます。「一楽二萩三唐津」と言われるように素朴で侘びた風貌が食卓を引き締めます。
隆太窯の器 / 3,240円〜
新たに店舗を構えるにあたって、「内装は今までのうつわ屋の"素朴な"イメージを極力なくし、すっきりとしたギャラリーのように」したかったとおっしゃるとおり、シンプルでクリーン。明るく現代的なインテリアだから、はじめてでも入りやすいムード。
同じビル内には「SAN」や「LEAD COFFEE」といったおしゃれなレストラン、カフェもあり、新桜川ビル周辺は大阪の新興ホットエリアになりつつあるもよう。アップデートされた街は一見の価値あり、です。

[Quwan]
住所 大阪市浪速区桜川3-2-1新桜川ビル1F109地下鉄千日前線4番出口2分/阪神桜川駅4番出口すぐ営業時間 12:00〜18:00定休日 水・木電話 06-7710-2060