「マッサン」でも共演! 北大路欣也とシャーロット・ケイト・フォックス
 - (C)テレビ東京

写真拡大

 NHK連続テレビ小説「マッサン」のエリー役で知られる女優のシャーロット・ケイト・フォックスが、20日からスタートする、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎を主演に迎えたテレビ東京の人気ドラマシリーズ第3弾「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜」(毎週金曜・午後8時〜)の初回放送にゲスト出演することが明らかになった。

 本作は、作家・有川浩の人気小説を原作に、還暦をこえた3人の男たち、キヨ(北大路)、シゲ(泉谷)、ノリ(志賀)が私設自警団“三匹のおっさん”を結成して町内の悪を成敗する姿を描いた、今回で第3シリーズを迎える痛快ホームドラマ。シャーロットは、アメリカから父親を探して訪れた日本で外国人観光客をターゲットにした民泊詐欺に遭い、おっさんたちに助けられる女性アンナを演じる。

 “おっさん”たちを演じる北大路と志賀は「マッサン」でも共演した仲だけに、シャーロットは「とても嬉しかったです。お2人ともとても私に優しくて親切で、『マッサン』の撮影当時から、この2年間ずっと私のことを気遣って、見ていてくださって。とっても素敵な人たちです」と喜びのコメント。

 また、北大路が「よく出て下さったね。僕はほんのちょっとの共演だけど」と振り返ると、志賀も「会ったら『覚えてる?』って聞こうかなって思ってたら、向こうから『お久しぶりです〜!』って言ってくれて。『あっ、どうも』って(笑)」と久々の再会を述懐。「海外の人の方が礼儀正しくて大和撫子的なところが多いよね」とシャーロットの印象を語る泉谷は、「たまにいるね、日本人より日本人らしい人」と感心することしきり。北大路も「我々の方が外国人タイプかもしれない(笑)」と苦笑しながらその魅力を称賛している。

 初回にはシャーロットのほか、長谷川初範、相楽樹、木村了、柳下大がゲスト出演。15分拡大で放送される。(編集部・入倉功一)