ソー&ハルクに仲間入り!
 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『マイティ・ソー』シリーズ第3弾『ソー:ラグナロク(原題) / Thor: Ragnarok』にベネディクト・カンバーバッチふんするドクター・ストレンジが参戦することが明らかになった。

 クリス・ヘムズワースふんするソー&マーク・ラファロ演じるハルクのバディムービーであり、宇宙を舞台にしたロードムービーでもある本作。ファンの間ではドクター・ストレンジの登場もうわさされてきたが、ディズニーの公式ファンクラブ「D23」のサイトに掲載された同作の紹介文には「11月(全米)公開の『ソー:ラグナロク(原題)』ではソー、ハルク、ドクター・ストレンジがタッグを組み、新旧の銀河系間の敵と対峙することになる」と書かれており、ストレンジの登場がこれで正式に確定となった形だ。

 メガホンを取ったのは、『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のタイカ・ワイティティ監督。トム・ヒドルストン、イドリス・エルバといったおなじみのメンバーに加え、ケイト・ブランシェット、ジェフ・ゴールドブラム、カール・アーバンといった豪華キャストが新たに出演する。

 また、すでに世界で公開されている『ドクター・ストレンジ』は今月27日に日本公開。ドクター・ストレンジは『ソー:ラグナロク(原題)』だけでなく、続く『アベンジャーズ』シリーズ第3弾『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』(2018年5月4日全米公開)にも登場することが決まっている。(編集部・市川遥)