ディー・エル・イーとポプラ社はこのほど、江戸川乱歩の「少年探偵」シリーズを現代版にリメイクしたIP「超・少年探偵団NEO」を新作ショートアニメとして制作し、2017年1月2日からTOKYO MXで放送をスタートすると発表した。

 「少年探偵団」は、今年著作権保護期間が終了しパブリックドメインとなった江戸川乱歩の「少年探偵」シリーズに登場する小林少年を中心とした探偵団。今作は、主人公を小林少年のひ孫として100年後という設定に変え、完全オリジナルストーリーで仕掛ける。アニメーション制作はDLE、製作はポプラ社、DLE。監督・シリーズ構成は大宮一仁。声優は木村良平らが務める。

 このプロジェクトは、新作ショートアニメを皮切りに、実写映画、イベント、書籍などの展開を予定している。(文化通信)