インスタで話題のモデルRinさんから学ぶ、恋の幸せを掴むルールとは♡

写真拡大 (全3枚)

インスタで注目されているモデルRinさんの存在をご存じですか?
過去には27キロの減量に成功し、パリコレの出場を果たしたモデルのRinさん。数々のコンプレックスを自分の強みに変え、そして夢をひとつずつ着実に叶える姿に多くの女子が憧れ、「そのライフスタイルを参考に」と彼女のインスタアカウントをフォローする女子が絶えません。


そんなRinさんが、かねてからお付き合いをしていた彼と2016年12月ついにゴールイン! 遠距離、同棲も経験し、数々の困難を乗り越え「結婚」に至ったRinさん。参考にしたい2人のルールや、今もなおラブラブな秘訣についてご本人にお伺いしてみました♡

モデル・Rinさんとは? 「普通の女の子」がパリコレモデルに……


Hisayo Rinさん(@halfmermaid_rin)が投稿した写真 - 2016 10月 13 2:27午前 PDT


愛知県出身、現在25歳のRinさんは身長174cmでフィリピンと日本のハーフ。広告やショーをメインにモデル活動をされています。過去には、佐藤健さんのCMでお馴染TOYOTA GazooRacing(ガズーレーシング)のレースクイーンとして活躍していたことも。


――周囲にどんなことを言われても、いつも自分の行き先だけはしっかり見つめ確実に夢を叶えていく……。
自身を「普通の女の子だった」と話すRinさんが、パリコレ出場、そして幸せな結婚を果たすまでの道のりは決してラクなものではなかったそう。
小学生の頃から、体型が原因でいじめられることがあったというRinさん。そんな時、モデル・長谷川潤さんの笑顔に励まされていたことから「私も、モデルになって人にパワーや勇気を与えられる存在になってやる!」と思い、モデルを目指すようになったそうです。しかし、周囲にはまともに夢を応援してくれる人がおらず、何度も心が折れそうになったそうですがその度に「絶対にモデルになってやる!」と自分を奮い立たせていたそうです。

多くの女性が参考にしたくなるそのひたむきさが、夢を叶える以外にも幸せな恋を掴む秘訣になったポイントなのかもしれませんね。

4歳年下の彼と電撃入籍! Rinさんと彼の出会いや馴れ初めは?


Rinさんのご主人、清斗さんはなんと現在21歳! Rinさんよりも4つ年下なんだそう。「年下は恋愛対象外」としていたRinさんの心を撃ち抜いた清斗さんは、なんと世界で活躍するプロのレーサー。幼少期には世界大会で優勝をした経験もあるそうです。

Hisayo Rinさん(@halfmermaid_rin)が投稿した写真 - 2016 12月 26 3:42午前 PST



2人の出会いは2014年。当時、レースクイーンをメインに活動していたRinさんは、自身のチームの隣で休憩していた清斗さんに一目惚れ! 実は、この時一目惚れをしたのはRinさんだけではなく、清斗さんもなんだとか。お互いに目が合った瞬間に惹かれ合うなんてドラマのようなお話ですが、そこで終わらせず、連絡先を交換するに至るまでの行動も積極的にしたというRinさん。

ビビビッときたその直感を信じて――当時のことを思い返すと、「あの時、躊躇しなくてよかった」と改めて思うそうです。

遠距離、歳の差……。Rinさんは彼との試練をどう乗り切ってきた?


当時、愛知県にある実家で暮らしていたRinさんは東京に住む清斗さんと遠距離恋愛をすることに。さらに、お互いに世界を跨いで仕事をしていたため会えない日も多かったんだとか。
しかし、どんな時でもLINEや電話で「愛してる」という気持ちを伝えあい、時に理解し合えない時は翌日に大事な仕事を控えていてもお互いが納得するまで朝まで話し合うこともあったといいます。もちろん、予定が合う日はどちらかの住む町へ行きお互いの家族を交えて会うことも多かったそうです。毎月の記念日祝いも欠かさず行い、記念日当日に会えなくても後日必ず2人でお祝いをしていたんだとか。

Hisayo Rinさん(@halfmermaid_rin)が投稿した写真 - 2016 12月 18 4:47午前 PST



遠距離や歳の差、そして常に誘惑が纏うレーサーという職業だからこそ、Rinさんを不安にさせぬよう、そしてRinさんに見合う男になるよう日々たくさんの愛を送っていた清斗さん。Rinさんも同じく、様々な環境に振り回されず、清斗さんだけをしっかり見つめ、そして支えになるよう努めていました。

恋愛に限らず、お互いを高め合える関係であったことが長続きをした理由の1つ――事実、2人は交際を始めてからどんどんラブラブに、そしてそれぞれが仕事で実績を残しているんだそう♡

交際半年が過ぎ、東京で同棲を始めた2人。それからも2人は毎日必ず「愛してる」と伝えあい、記念日や日々のサプライズを大切にし、喧嘩をしてもご飯だけは必ず作っておくなど、どんな気持ちも常に本気でぶつけあってきたんだそう。そして交際2年半、Rinさんの誕生日前日にめでたくゴールイン。

「24歳のうちに結婚をしたかった」――また、ひとつの夢を叶えたRinさん。こうして夢を明確にし、常に意識しておくことは本当に大切なことだと勉強になります。

思い描く理想の夫婦になるために、Rinさんが常に心がけていること


Hisayo Rinさん(@halfmermaid_rin)が投稿した写真 - 2016 12月 26 8:30午後 PST



「ロマンチックで愛が溢れる、明るくて楽しい家庭を作るのが夢」――そう話すRinさんが、今もこれからも変わらず心がけていきたいことは“いつまでも大事にしあうこと”なんだとか。

さらに、先ほどもご紹介した
・毎日「愛してる」と伝える
・記念日やサプライズを大切にする
・喧嘩をしてもご飯は必ず作る
この3つに加え、
・お互いに裏切らない
・歳を重ねても手を繋いでデートする
・感謝を伝えあう
これらを夫婦、そして自身のルールとして定めているそうです。
今までの当たり前を、当たり前にしないよう常に心がけることが「ロマンチックで愛が溢れる、明るくて楽しい家庭」を作っていくのでしょう。

Hisayo Rinさん(@halfmermaid_rin)が投稿した写真 - 2016 10月 1 10:02午後 PDT



「結婚って、いいよ♡」――数々の困難を乗り越え、無事愛する人と結ばれたRinさんはそう言います。「結婚は人生の墓場だ!」なんて言う大人もいますが、そんなことはないとこれからも若い世代の女子たちに教えてくれることでしょう。

この度は、ご結婚本当におめでとうございます! 今後もRinさんからは目が離せません♡
(RIKO)