別居中に受精卵を無断移植される 男性が離婚した妻と病院を提訴

ざっくり言うと

  • 凍結保存していた夫婦の受精卵を別居中に無断移植された問題
  • 男性が元妻と病院に損害賠償を求め、12月30日に奈良地裁に提訴した
  • 移植で女児が誕生しており、親子関係の確認を求めて家裁でも争っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング