【今日の1分ヨガ】肩こりが楽になる「肩甲骨を動かす」ポーズ

写真拡大

年末年始も抜かりなく! 忙しい毎日からホッと一息つきたい年末年始も、何かと出かける用事が重なってバタバタしがちです。

こんなときこそ、慌ただしい時でも隙間時間でできる“今日の1分ヨガ”をヨガインストラクターの筆者がお伝えします。

今回は肩こりを改善する肩甲骨エクサ編です!

■肩こりが辛い時はとにかく肩甲骨を動かそう

肩や首が凝ってくると体全体がだるく感じ、ひどくなると頭痛まで起こしてしまうこともありますよね。

せっかくのお休み期間体も身軽に楽しむ為にも、肩こりに効く“1分ヨガポーズ”を覚えておきましょう。

■肩甲骨ほぐし1分ヨガポーズ

(1)両腕を背中の後ろに回し、指を組みます。

(2)肩の力を抜いて、両方の肩甲骨を引き寄せます。

(3)両腕を上下に動かしながら肩甲骨に刺激を入れましょう。

(4)肩から肩甲骨にかけて、ややだるなるまで続けましょう。

img_0317

■「体を動かす前の朝」「疲れを取る為の夜」がオススメ

起き抜けの朝、まだ体が固まっている時に肩甲骨を動かしておくと、上半身や上半身から上の血行が良くなり頭がスッキリします。

肩周りが軽いと動くのにも気分が良くなり気持ちも前向きに。体だけでなく気分も変わってきますので日課にしてみましょう。

●夜は疲れた体をほぐす為に

寝る前のほんの少しのケアで眠りの質が上がることも。また体の冷えを改善させるため、寝る前にはこちらの1分ケアポーズをしておきましょう。

いかがでしたか? 1分間このポーズで肩甲骨を動かし続けるのはかなりハードです。コリが辛いときはリズミカルに。リラックスしているときのケアはゆっくり丁寧に。ぜひやってみてくださいね。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ PR Image Factory / shutterstock

【筆者略歴】

yuuka

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。