別れの原因につながるSNSのNG使用法

写真拡大



「SNS」は、今や誰もがひとつくらいはやっているものですよね。カップルでフォローし合っているなんて人も多いでしょう。

ただ、SNSが原因で恋人ともめてしまうなんてこともよくあるので、気をつけるべき点はいくつかあります。

そこで今回は、カップルが「SNS」でケンカになりやすい原因を紹介します。

■1.勝手に「ふたりの写真」をアップする

「何の許可もなしに、勝手に俺の写真をアップされると、ちょっと腹が立ちますね」(27歳/男性/営業)

「ひどい寝顔を知らない間に載せられてたことがあって、さすがに大ゲンカになりましたね」(28歳/男性/マスコミ)

自分の写真を、何の許可もなく勝手にアップされたりしたら、さすがに腹も立つでしょう。いくら恋人同士とはいえ、親しき仲にも礼儀ありです。しかも、写りがあまり良くない自分の顔や姿を載せられるのは、男性だってかなり嫌なもの。そういうことも考えてあげないと、自分さえ良ければいい「自己中心的な女性」だとも思われてしまいますよ。ふたりでの出来事を、何でもすぐに公開されるのも、男性はあまり好みません。

■2.一緒にいるときも「SNS」ばかり見ている

「デート中もずっとSNSばかり見ていると、一緒にいる意味がないと思っちゃいます」(27歳/男性/インストラクター)

「一緒にいるときも、彼女がSNS用の写真ばかり撮っていたら、うんざりしちゃいますね」(30歳/男性/飲食)

「SNS」にハマりすぎてしまうと、彼氏と一緒にいるときも、スマホを触ってばかりいる、なんてこともあるでしょう。それでは彼氏も、「いい加減にしろよ!」という気持ちにもなります。また、デート中にSNSに載せるための写真を撮ることに夢中になりすぎるのもNG。SNSのためにデートをしているようにも見えるので、そのうち一緒にいるのがバカらしくも感じられてしまいますよ。

■3.「異性」ばかりフォローしている

「彼女が色んな男をフォローしまくってて、それ見た瞬間にドン引きしちゃいましたね」(29歳/男性/IT)

「知らない男と親しげに会話しているのを見ると、いい気分ではないですよね」(27歳/男性/出版)

自分の彼女が、知らない男性をたくさんフォローしていたら、やっぱりいい気分はしません。しかも、コメント欄で仲良さそうに会話をしていたりしたら、変な誤解だって生じてしまうかも。あからさまに異性ばかりをフォローするのは、いい印象を与えないので、やめておくべきでしょうね。

■4.恋人への「グチ」を書く

「僕に対するグチや不満が書かれているのを見ると、こっちも腹が立ってしまいますね」(31歳/男性/公務員)

「彼女が俺の悪口を書いているのを見て、それから険悪なムードになったことがある」(32歳/男性/広告代理店)

彼女のSNSを見て、自分の悪口が書いてあったら、ショックや怒りやイライラなどで、とても複雑な気持ちになるでしょう。公の場に知らない間に自分の悪口が書かれていたりしたら、大きく傷つけてしまうし、信用もされなくなってしまうだけ。言いたいことがあるのなら、面と向かって話し合わないと解決もできませんよ。

■おわりに

「SNS」に夢中になりすぎてしまうと、恋人とのトラブルの原因にもなりかねません。ほどほどに楽しむ程度にしないと、大ゲンカに発展してしまう恐れだってありますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)(新部宏美/モデル)(柳内良仁/カメラマン