トニ・コレット&マシュー・グード Photo by Jeffrey Mayer/WireImage、
写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 トニ・コレット(「リトル・ミス・サンシャイン」)とマシュー・グード(「イノセント・ガーデン」)が、新作コメディ「Birthmarked(原題)」で共演することがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、コレットとグードが演じるのは高名な科学者で、人間のアイデンティティに関する新発見を得ようと3人の子どもたちを育てながら実験を行うが、唯一明らかになったのは“家族”というものの意味だったというストーリー。カナダ人監督エマニュエル・ホス=デマレがメガホンをとり、モントリオールで撮影が行われている。

 コレットは、ドリュー・バリモアと共演した「マイ・ベスト・フレンド」が現在、日本公開中。グードは、ブラッド・ピット&マリオン・コティヤールと共演した新作「マリアンヌ」が2017年2月10日から日本公開。