やめとけよっ……! 絶対好きになってはいけない「5人の男」

写真拡大

女性が好きになってはいけないと思うような男性にもさまざまなタイプがいます。女遊びが激しかったり、優柔不断だったり……。でも、私たちが思うダメ男は、本当に好きになってはいけない男なの? そこで今回は、男性のみなさんに、同性目線から「好きになってはいけない男性」の特徴について、教えてもらいました。

(1)お金にだらしがない男

・「お金にだらしない、またはギャンブルなどお金に関わることを趣味にしている人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「ギャンブル好き、酒好きで女を道具と思っている」(38歳/団体・公益法人・官公庁/団体・公益法人・官公庁)

ギャンブルや借金ぐせがあるような男性など、お金にだらしがない印象の男性は、好きにならないほうがいいと多くの男性が声を上げています。こうした男性は、そう簡単には変わらないことも関係しているのでしょう。付き合ってからお金のことでもめたり苦労したりしたくはないですよね。

(2)自信過剰でプライドが高い男

・「自信過剰で周囲へ配慮が欠けてしまってる人」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「プライドが高い男性は女性に優しくないイメージがあるので好きにならないほうがいいと感じる」(31歳/建設・土木/技術職)

自信過剰でプライドの高い男性は、プライドを守るために周囲の扱いがなおざりなってしまうことも……。女性に対して上から目線な対応をする可能性もあるため、好きになると苦労をする可能性が高いかもしれません。

(3)自己愛が強すぎる男

・「自分のことが好きな人はだめだよ」(27歳/その他/その他)

・「ナルシシスト。自分のためにお金を使うと思うから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

極端なナルシシストタイプの男性は、彼女のことよりも誰よりも自分を愛するものです。場合によっては、恋人をライバル視して攻撃的になってしまうことも!? どうせなら自分が愛するのと同じように愛してくれる男性を選びたいものです。

(4)グチや悪口が多い男

・「仕事の文句やグチを言う男は家庭に入ってもきっと同じだからやめたほうがいいと思います」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「人の悪口を陰で言っている人」(39歳/その他/事務系専門職)

普段から人の悪口を言ったり、物事に対してグチや文句ばかり言っているような男性は、恋人ができてもそう簡単に変わることはありません。一緒に過ごしていても、負の感情が多く不快に感じることが多くなるため、恋人としてはあまりオススメできないようです。

(5)独占欲が強い男

・「独占欲が強くて嫉妬深い男性」(28歳/情報・IT/技術職)

女性をまるで自分のもののように扱うような、独占欲が強いタイプの男性は、女性を束縛することも多いといいます。嫉妬するべきところではないのに、嫉妬するなどの執着を見せることも少なくなさそう。これでは、せっかく付き合えたとしても窮屈に感じてしまいますよね。

<まとめ>

男性が思う「好きになってはいけない男性」の多くは、自己中心的で身勝手なタイプが多いよう。こうしたタイプの男性は、自分自身が大切であり彼女は二の次な対応をするケースも少なくありません。女性を大切にできないような男性は、同性からすすめられることは決してないようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜2016年12月7日
調査人数:377人(22〜39歳の男性)