君に夢中っ! 男性が「もっとキスしたくなる」胸キュンキス・6パターン

写真拡大

男性が「もっとキスしてほしい!」と思ってしまう彼女とのキスは、どのようなキスなのでしょうか。今回は、もっとほしくなってしまうようなキスについて、男性意見を聞いてみました。

■軽めのフレンチ・キス

・「フレンチ・キスでチュッチュッしてるとき」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「フレンチなやさしいキス。何度でもしていたい」(36歳/その他/その他)

軽めのフレンチ・キスなどは、気持ちを伝える際にも気軽にできるようなキスです。このフレンチ・キスが好きな男性は多く、何度も繰り返ししていると、気分も高まりもっとしたいと感じられるようですよ。

■気分が盛り上がっているときのキス

・「お互いの気持ちが盛り上がっているときに」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

・「どんどん盛り上がって相手から攻めてくるとき」(38歳/商社・卸/営業職)

キスの仕方よりも、そのときの気分を重視する男性もいるようです。特に気分が盛り上がっているときなどは、思わずもっとしたいと思ってしまうのだとか。

■やさしいキスも好き

・「やさしいキスが好き。唇がそっと重なる」(35歳/建設・土木/営業職)

・「やさしい感じのキスなら何度でもしてほしいかも」(35歳/その他/販売職・サービス系)

相手の好きという気持ちがそのまま伝わってくるような、ソフトでやさしいキスが好きだという男性も少なくありません。その心地よさから、もっとしていたいと思ってしまうこともあるようですよ。

■ディープキスなどの激しいキス

・「ディープなキスを路上でしてるとき。ずっとそのままでいたいと思う」(36歳/ソフトウェア/技術職)

・「ディープキス。我を忘れてするくらいの激しいキス」(34歳/情報・IT/営業職)

ディープキスなど、激しめのキスは気分も自然と盛り上がってしまいそうですよね。もっと激しく、もっと深いキスがしたくなってしまう男性もきっと少なくはないでしょう。

■素敵なムードがあると……

・「ムードがいい夜景を見てるときや、お酒が入ったときに」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「いい雰囲気でのキス。特にお酒のあと」(29歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

ロマンチックな場所や、ムード満点のシチュエーションなどでかわすキスは、気分も自然と盛り上がるものです。また、ほろ酔い気分だと、なおさらもっとキスがしたくなってしまいそうですよね。

■柔らかい唇に思わず……

・「唇が柔らかい。弾力の強いプリッとした唇」(28歳/建設・土木/営業職)

・「唇が柔くて受け身な女の子」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

キスをしたときの彼女の唇が、ぷっくりとして柔らかい感触だと、つい気持ちが高まってしまいそうです。キスをしたときの感触もやはり大切なのですね。

■まとめ

心地いいキスというのは、それだけ男性を夢中にしてしまう魅力があるものです。キスをする際のシチュエーションなどによっても、気持ちが高まることもあるみたいですね。好きな男性を夢中にさせるために、上記を参考にしてみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜12月19日
調査人数:150人(22歳〜39歳の働く男性)