用事があるから電話しているのに、相手が出てくれないとちょっと困っちゃいますよね。

時間帯にもよりますが「今は出られるでしょ」と言いたくなるシチュエーションでも、応じてくれないと不満がつのります。

たとえば交際中のカップルの場合、相手が電話に出ないというだけで、色々と勘繰りたくもなるかもしれません。

そこで今回は、彼氏が電話に出てくれないという時に、よくあるその理由についてご紹介します。

 

■今仕事中だから…

まずはありがちなところから、仕事中、もしくは仕事に関係する人たちとのアフターをしているということが考えられます。

特に交際したばかりのカップルって、お互いの勤務時間については完璧に把握しあっていません。

一般的な感覚として、夜は仕事が終わっていると思うものですが、夜勤の人もいます。

電話をかけても出ないというのは不安になるものですが、大体こういうのって「ごめん、さっきは仕事で出られなかったんだよ」みたいな話を、後になって相手から教えてもらえるものです。

 

■色んな理由からサイレントモードになっている

また、せっかく電話をかけても、そもそも相手が通知に気づかないと出てくれることはありません。

たとえばサイレントモードに設定していれば、ほとんど気付くこともないでしょう。

実際、サイレントにしている男性って、筆者の周囲にも何人かいます。

その理由はさまざまです。

ある男性は「仕事が終わったら趣味に没頭したいので、サイレントにしている」と言い、別の男性は「仕事で携帯を多用していて、着信があるとどうしても取引先や上司との通話を連想するから、それが嫌でサイレントにしている」という職業的トラウマを防ぐための処置として、

サイレントモードを利用する声を聞くことができました。

筆者自身、就寝中は誰にも邪魔されたくないのでサイレントにしていますし、色んな理由から、サイレントモードを活用する男性は多いのかもしれません。

 

■ズバリ、浮気しているから!

それから最後に、なぜ電話に出ないのかと考えた際に、もっとも最悪にしてもっともありがちなケースが、“浮気をしているから”です。

たとえばAさんと付き合っている男性が、Bさんと浮気をしている最中に、Aさんから電話があっても出ませんよね。

出ないというか、出られないというのが正しいでしょう。逆もまた然りです。

いつ電話しても通じない。LINEもその間は既読すら付かない。でも返事は後からちゃんと戻ってくる。
こういう場合、相手の浮気を疑ったほうがいいでしょう。

 

ざっとこのような具合に、電話に彼氏が出てくれない際のありがちな理由について書いていきました。

ほとんどは仕事だったり、たまたま出られなかったり……というだけのことがほとんどです。

しかし中には後ろめたい理由から着信に気付いていても出ないという男性もいます。こういう男性をあの手この手でしっかり見抜くことは必要ですね。

【画像】

※ sakkarin sapu/shutterstock

【関連記事】

※ あの子となら。男性が「本命彼女」とだけしたいデートプラン3つ

※ いよいよ結婚。男が「プロポーズ」を決意するきっかけ3選

※ 二人のキョリを縮める。男性が「イチャイチャしたい!」と思う瞬間4つ

※ いつもと違う匂いがする…「彼氏が浮気しているかも」と感じる瞬間4つ

※ もう1回言って!男を舞い上がらせるエッチ中の誉め言葉3つ