3日、中国の女優ファン・ビンビンが個人事務所のスタッフへのボーナスに最新スマホやヨーロッパ旅行を贈るようだ。写真はファン・ビンビン。

写真拡大

2017年1月3日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が個人事務所のスタッフへのボーナスに最新スマホやヨーロッパ旅行を贈るようだ。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

毎年この時期になると、個人事務所を持つ人気芸能人たちが、1年の総決算としてスタッフに贈るボーナスの中身が話題だ。その中でも最も注目されるのがファン・ビンビン。過去には高級ブランドの時計やジュエリー、最新パソコンだけでなく、功労者にはマンションを贈ったり、スタッフの結婚式の頭金を払うなどといった驚きの太っ腹が報じられてきた。

そんなファン・ビンビンからの今年のボーナスは、人気スマホの最新モデルと、ヨーロッパ旅行になるようだ。しかもこの旅行は、宿泊するホテルにもこだわった豪華なものになるという。

昨年、米フォーブス誌が発表した「高収入の女性スターリスト」では、アジア人で唯一トップ10入りし、4位に選ばれた。2015年度の広告収入は2億元(約34億円)と報じられ、「富豪と結婚なんかしないわ。だって私が富豪だから」という豪快な名言を残している。(翻訳・編集/Mathilda)