チョ・インソン&キム・アジュンら出演映画「ザ・キング」ビハインドカット公開…抜群のビジュアルに視線集中

写真拡大 (全2枚)

映画「ザ・キング」(監督:ハン・ジェリム、制作:宇宙フィルム) がビハインドスチールを公開した。

「ザ・キング」は大きな権力を握って格好よく生きたいと考えるテス(チョ・インソン) が、韓国を牛耳る権力の設計者ハン・ガンシク(チョン・ウソン) に出会い、世界の王になろうとして奮闘する過程を描いた映画だ。

オンライン写真展には、従来見ることができなかった俳優の目新しい姿と撮影スチールカットが盛り込まれており、視線を引き付けている。

大きな権力を手にしたい男テスと彼を中心に韓国を牛耳る権力の設計者ハン・ガンシク、テスを権力の世界に導いたヤン・ドンチョル、そしてテスの幼なじみであるチェ・ドゥイルまで、これまでの映画で見ることができなかった魅力的なキャラクターと、今まで公開されていなかった俳優たちのケミストリーが盛り込まれている。

チョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨル、キム・ウィソン、そしてキム・アジュンの最強のチームワークは、ビハインドスチールカットを通じて確認することができる。「観相師」のハン・ジェリム監督が披露する感覚的かつ洗練されたビジュアルは映画の魅力を高め、観客の期待を倍増させている。

「ザ・キング」は韓国で1月18日に公開される。