解散報道にネット騒然…M.I.B、日本人メンバーKangNamの今後に関心集中

写真拡大

第2幕を開始するKangNamはどのような姿を見せてくれるだろうか。

KangNamが所属していた4人組ヒップホップグループM.I.Bが正式に解散した。KangNamを除いた3人のメンバーZick Jasper、Young Cream、SIMSが、所属事務所との契約が満了になると、自然に解散という方向に向かった。年明け早々の解散報道にネット上では驚きの声も上がった。2011年にデビューして、様々な活動を繰り広げた彼らの解散は明らかに残念な決定ではあるが、新しい分野での新たな活動、これからの活躍に期待もされる。

KangNamはしばらく放送活動に集中するが、ソロの動きにも期待することができる。KangNamはこれまで特有の率直で気の利いたバラエティの才能で、様々な番組で活躍してきた。総合編成チャンネルJTBC芸能番組「学校に行ってきます」の人気を導いた主役であり、MBC「私は一人で暮らす」でもシングルライフを公開してホットな人気スターに浮上した。

それ以来、各種芸能で活躍し、最近ではSBS「ジャングルの法則」に出演して再び魅力的な芸能センスをアピールしてきた。最近、「ジャングルの法則」の半固定メンバーのように合流することになり、多くの活躍が期待される状況である。

KangNamは芸能でも良い活躍を見せているが、ソロ歌手としての動きにも注目だ。KangNamは、過去2014年と2015年にソロ歌手として曲を発表している。芸能で見せてくれた天然キャラクターではなく、感性バラードも可能な歌手の姿でファンたちに会った。

まずは芸能を通して活躍を続ける計画だが、歌手KangNamの活躍にも期待ができる部分である。チームの惜しい解散を経験し、KangNamが新たに開始する2幕でどのような姿を見せてくれるのか関心を集めている。

M.I.Bに解散報道…事務所関係者「KangNam以外の3人の契約満了のため」